;
こんな仕事場あんな仕事道具「あったらいいな」を勝手にプランニング。 DIYオフィスができるまで 05 -オープン
妄想 planning
 2013,12,28

DIYオフィスができるまで 05 -オープン

IMG_7841R
お披露目パーティーが終わり、新しいオフィスがオープンしました。
右手前は「キッズルーム」をイメージしたラウンジスペース。
左手前は「学校」をイメージしたミーティングスペース。
奥が執務スペースになります。

モバイルラーニングで世界の教育格差をなくすことを目指すQuipperさんのビジョン。
そのビジョンから発想した、子供の成長と学習の場を空間に落とし込んだプランです。

IMG_7856R
ラウンジスペースは「キッズルーム」をイメージ。
カラフルなカーペットと壁が、堅くなりがちなオフィスに彩りを与えます。
子供をオフィスに連れてくることもできます。

IMG_7902R
タイルカーペットのソファ。
ここで作業をするエンジニアの方も多いそうです。

IMG_7861R
ロンドンから持ってきたフーズボール。
ロンドンオフィスと東京オフィスの対抗戦も行われるそうで、仕事の合間にここで腕を磨きます。

IMG_7872R
ミーティングスペースには、学童用の机と椅子。
ただの演出としてだけではなく、打ち合わせの人数に合わせて机をレイアウトできる実用性もあります。
東京時間とロンドン時間を表示する二つの時計と黒板も。

IMG_7878R
ミーティングに集中したいときは、

IMG_7876R
カーテンを閉めて間仕切りすることもできます。

IMG_7859R
このQuipperさんのオフィスが、Beyond Workingによるオフィスづくりの第一作となりました。

社員みんなで身体を動かし、額に汗しながらやっとでき上がったオフィス。
DIY作業を通じて一段と深まった社員の絆が、コミュニケーションをさらに活性化させ、
この空間から、自由な発想と新しいサービスが生まれていきます。
 
 
>>『DIYオフィス! お披露目パーティー』

妄想 PLANNING

Beyond Workerの取材やArtists Relayなどで得たアイデアをもとに、仮想の仕事場や仕事道具をプランニングしていく。

妄想 planning ARCHIVES