;
こんな仕事場あんな仕事道具「あったらいいな」を勝手にプランニング。 「土俵型オフィス」除幕式
妄想 planning
 2014,02,22

「土俵型オフィス」除幕式

1月17日に、土俵型オフィスの除幕式が開催されました。
新年の初出社からフロアの中心に突如出現した仮囲い。
社員のみなさんにとって、その中に何があるのかずっと気になっていたはず。
除幕式の今日、いよいとその幕が落とされます。

microad (11)

フロアの中心に何ができたのか?
幕の中がどうなっているのか?
土俵の全貌を知っているのは社内オフィスプロジェクトチームのメンバーだけ。
幕の中を見た社員は、社長も含めて、まだだれもいません。

microad (34)

いよいよ除幕。
写真左が社長の渡辺健太郎さん、
右は常務取締役でオフィスプロジェクトのリーダー、田中宏幸さん。
その他の役員さんも幕の周りを囲み、一斉に幕を落とします。

microad (38)

microad-2

microad (69)

除幕式の後は、新規事業のリーダーたちの土俵入り。
行事に扮した取締役の瀧本岳さんが、番付の書かれた「為御覧」(ためごらん)を掲げて、土俵を回ります。

microad (65)

初場所の土俵に上がるのは5名。
メンバーそれぞれが目標と決意を語りました。

microad (94)

最後は、社長の三本締めで除幕式を締めくくりました。



昨年の11月から打ち合わせを重ね
正月返上で工事を行ってようやく実現した、
前代未聞の「土俵型オフィス」。


土俵づくりを一緒に進めた管理部のプロジェクトメンバーの方々、
除幕式の企画運営をなさった広報部の方々、
工事に携わっていただいた職人さん方、
プロジェクトに関わったみんなにとって
忘れられないオフィスづくりになりました。
本当にありがとうございました!

妄想 PLANNING

Beyond Workerの取材やArtists Relayなどで得たアイデアをもとに、仮想の仕事場や仕事道具をプランニングしていく。

妄想 planning ARCHIVES